ナビスコ 2回戦第2戦 大宮vs浦和 ある意味ベスメンだった

3点差での勝利が絶対条件になったナビスコダービー第2戦
そしてリーグ戦も必勝が条件の福岡戦が中2日で迫っている。
淳さんなら、柏戦の流れのまま先発を使ってくると思っていが
9人も入れ替えてきた。

      ラファ
          東
金久保 上田 青木 渡邊
 村上  英權 片岡 杉山
       北野

       ↓

    パォン 石原
金久保 橋本 金澤 藤本
 鈴木 英權 深谷 坪内
       江角


サブ:北野 渡邊('46金) 木原 上田('61金久保) 東 清水(慎)('81パォン) ラファ

片岡、青木が早速握手要員の発表でまず、驚く!
片岡は前節鼻血ブーだったからお休みでも納得
青木も連戦になると極端にパフォーマンス落ちるからね。
ラファは終盤、足引きずっていたし、東はU22帰りで過密になってる。
村上は負傷ぽかった、杉山?ガチレギュラーでもないかも?
北野=江角 キャッチングは江角が上だと思うから。

そして先発陣
パォンと直樹は柏戦蚊帳の外で相当ウズウズしているだろうし
主税は熊谷の汚名を晴らす機会だとアドレナリン噴出するだろうし
早十は何気にセットプレーで存在感を見せているし
深谷は有給明けで身体軽いし
坪内はSBの守備なら誰にも負けないだろうし
慎はこのチーム最強のボランチだし
ノリオ君のひざ下の太さはハンパないし

よ~く考えてみると
こんなメンバーの大半が出場した7月末レッズのサブメン+ユース組のTMで
6-1で圧勝してるから、試合前までは、期待して待ってました。

しかし たった6分で、単なるトレーニングマッチになってしまいましたね。
相手は最近の傾向で前半は飛ばしてくるだろう事は分かっていたが
「前半は無失点で後半勝負」の淳さんのプランが
選手たちに前で勝負する勇気を奪ってしまったようですね。

1失点目のヨングォンの守備
2失点目の慎の奪われ方と江角のシュートに対する対応
みんなが軽すぎた。

練習後の散水に問題があるんじゃないかと?
シュートスピードが練習時と変わるでしょ
万博では練習前に散水してたのを見て気にはなっていた。
だから江角、全く反応出来なかったのでは。

でも後半その散水のお陰で
慎がエリア外で切り返しの左足グランダーシュートが
左隅に決まり1点差。
水切り石のように、ツンツンと滑っていきましたね。
慎君とは、お話する度に
「プロに言ってはホント失礼ですけど、シュートは転がしてくださいね」
「転がせば何が起こるか分からないよ」
ほんと、おこがましいことを言ってすんませんでした、でも
やっぱり 何かが起こりましたょ(笑)。

後の見せ場は 慎太郎の粘りですか
ペナ内、上手く交わして、天井かサイドネットへ突き刺してくれれば・・・
早いとこ結果出してくれそうな期待の19歳。

ホーム、しかもダービーで負けちゃいけませんよ。
特におじさん達の対抗心は明治の時代以来受け継いでいるものなのですよ。
でも、ベスメンで戦ってくれた今回の浦和さんには大宮の分まで長居で頑張って来てください。
応援してます。

相手は自信を深めて戻ってくるのか
連戦でヘロヘロになってしまうのか
ダービーでまた盛り上がります。

でも、大宮はアドバンテージをあまり上手く使ったことがないので
とにかく、福岡戦には連勝して
ダービーで残留を決定付けられるよう後押ししていきましょう!

1-2
トータル1-4 二回戦敗退です。

村上伸次 あなたが主審だとつまらない。
あっ あと埼スタの南サイド
アルディージャ応援プレートが見られるように
10mだけスペース広げてくださるよう
配慮おねがいしますね。

スタジアム NACK 入場者数 8,982人  チケ完売だったでしょ
主審 村上 伸次 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
天候 晴 気温/湿度/風 20.5℃/68%/無風



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック