J2 熊本vs大宮 冷や水浴びせられました

昇格争いの上位対決4連戦を2勝1分け1敗で乗り越え
いよいよ昇格、優勝のカウントダウンが始まりました。

これからの相手は下位との対戦が続き、選手、サポにも安堵感が広がった事でしょう。
ただし、決まったのはプレーオフの出場権のみで、それ以外まだ何も決まってやしない
一瞬の油断で積み上げてきたものが、崩れ落ちてしまうことだって、ないとは言えない。

まさに、そんな試合が熊本戦だった。

前を向いて、剥がせない選手、そこを囲まれ、ボールロストの繰り返し
横谷の欠場は分かっていたが河本の異変で用意したプランでなかった不運もあったのでしょう。

劣勢でも彼らを信じ支えて声援、応援することが、サポーターの唯一できること。
なのに、自分を含め、本当に後押し出来ていたのか、悔しくて、思わず声を発した。

俺らが戦ってなかった 応援が足りなかった、と

「3点差でどーせ勝てるわけないから」そんなこと思っていたサポはまさか中心に居ないと思うが
だけど、終了後すぐに罵声を発するサポはいた。

やるきあんのか
勝つ気あったの
倒れるまで走ってないぞ

価値観の違う者が集うゴール裏で、何を言っても自由なのはわかります
しかし、わたしはそこまで選手達に言えない。
だって、自分がサポーターとしてやるべき事すら何も出来てなかったのだから

声が潰れるまで声援したのか?
足が攣るまで跳ねたのか?
選手達に周りのサポ達にその熱を伝えられたのか?
と自問自答、そして自分はサポーターとしてやれること、なんもやれてなかったじゃん。

試合後、誤解を与える言動、ここでお詫びいたします。
不甲斐ない選手、そしてこちらから熱を伝えられなかったサポ
負けた責任を選手だけに取らせるのではなく、サポーターにも責任がある、そういつも思って
選手と一緒に戦っていますが、まだ、何か足りないものが双方に確かにあった。

これで満足してしまったら、お互い向上すらしない。
あんな(不適切)少ないVerdyの応援でも躍動し熱気がビンビンこっちまで伝わった、Nack Verdy戦。
奴等に出来て、俺らに出来ないはずがない。

オレンジャーはリスペクトする、唯一無二のグループ!
同じとこ目指す仲間だから、これからも煽り煽られ、話し合って、高め合えたら良いなぁと思います。
あいつら等が頑張ってるから、俺らも負けずに頑張る
そんな熱い意地の張り合い連鎖がゴール裏を埋め尽くせば、凄い事になるだろうね!

戦え!大宮!


画像

風情のあるスタジアムでしたねぇ

画像

MF 10 中村ならガチ強そうだったけどなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りすがり
2015年10月14日 06:53
あんな酷い試合はブーイングが必然です。
熊本迄行った人は悠々自適な人ばかりではありません、
スカパーで
白タオルの人は、超恥ずかしかった、コルリの姿は誇らしかった。
ザビ☆エル
2015年10月14日 10:28
通りすがりさん、スカパーだけで何があったかよくわかりましたね。
でもちょっと対立軸が違ってます、コルリはヤジをぶった切るためにコールを切り、私はヤジを言えるだけ俺らは戦ってたのかと言った。双方ヤジに反応する方向では同じだったんですよね。当事者同士で話、納得し、握手し和解してますから。
それでも、ヤジは必然だとおっしゃるなら、それは価値観の違いでどうすることもできません。

この記事へのトラックバック